コミュニティでの出会い

 旦那さんは外で仕事をしてお金を稼ぎ、奥さんは家を守る・・・これは従来から考えられてきたライフスタイルではありますが、現代の地域コミュニティは昔に比べるとずっと希薄になってきているため、「奥さんが家を守る」とは言っても、ある程度旦那さんもご近所づきあい二参加しなければ、いざというときになって問題が発生してしまうことも考えられます。
 もし転勤になって新しい土地に引っ越しをするようなことにでもなれば、今度はまったく新しいコミュニティに参入することになるわけですから、当然その土地でもこれまで同じような生活のリズムを繰り返そうという意識が無意識のうちに働くものですが、地域によっては、コそれまで住んでいた土地よりもミュニティがずっと強固であったりしますので、もしかしたら、特に旦那さんにとっては今まで以上に生活のリズムを取り戻しづらいと感じる部分も新たに生まれることになるのかもしれません。ともあれ、新しい人が越してくるというのは、地元の人にとっても歓迎であるケースが多いため、できることなら、越してきた最初のころから旦那さんもコミュニティに積極的に参加しておきたいものです。
 転勤の場合は、お子さんにとっては非常につらく、精神的にも大きな負担がかかることではありますが、転勤はあくまでも不可抗力であるため、これは乗り越えてもらわなければならないことになります。とすると、せめてお子さんにとってのご近所づきあいが円滑になるためにも、やはり旦那さんが「新たな出会い」を積極的に受け入れることがご家庭にとっても望ましいことであると考えられます。

Copyright © 2014. Powered by WordPress & Romangie Theme.